狭小な条件をプラスに変える家

設計部の林 大輔です。

 

今日はお引渡しさせて頂いた住宅の紹介をしたいと思います。

『狭小な条件をプラスに変える家』として施工例のページで

紹介させて頂いている物件です。

 

写真1

 

  敷地の条件から2間の間口、床面積約20坪の限られた空間の中に

「ご家族4人が快適に、且つ、楽しく暮らせる家(この楽しくがポイント!)」

を念頭に設計を進めていきました。

 

お客様といろいろアイディアを出し合い・・・・

 

写真2

こんな魅力的な空間がうまれました!

 

よく言われる4LDKとか5LDKといった部屋数に縛られずに

自由な発想で出来上がったこのお家。

 

空間の豊かさは家の広さに左右されない、という事を体感する事ができました!

 

 

写真3

お引渡の前に、お嬢様の不安そうな視線を受けながらハンモックを吊るすわたくし・・・。

 

写真4

 数分後にはこの通りご満悦の様子^^

ここはライブラリーであり、遊び場でもあり、寛ぎの場でもあります。

 

写真5

床のハッチをあけると青いハシゴが!

降りたところはスタディコーナー。

 

写真6

スタディコーナー・・・^^;

 

お施主さまのK様も、すっかりこのお家での生活を楽しまれているご様子。

 

 

こんな家づくりに興味のある皆さま。

ぜひお声掛けください!