7月現場パトロール

こんにちは。

社長の井村です。

 

毎月行っております現場パトロールですが、

今月は、13日(土)に地元奈良で施工中の大型リフォーム3棟と、

北摂方面2棟、南大阪方面5棟の現場を確認しました。

 

パトロールを行った日は、熱中症が気になる暑い一日でした。

 

スタートは、本社近くで施工させていただいている大型リフォーム工事の現場。

お住まいされながらの現場で、しっかりとお客様に配慮がされており、

養生や整理整頓もできていました。

 

 

 

その後、新築の現場確認に行くと、

尼崎市のN様邸では暑い中、瓦屋さんが日本瓦葺きの最中でした。

この時期は特に過酷な状況となります。

職人さんは休憩をしばしば取りながらの作業をされていました。

 

また、現場確認とは別の話になりますが、

こちらの現場の大工さんは高田クラフトで造作材の加工の為留守でしたが、

施工の確認するために室内に入ったところ、

外気温は恐らく35℃以上ある中、窓を閉めきった現場だったものの、

室内はSB工法が良く効いており、湿度が低く、汗が引く気持ちの良い

状況でした。

夏のSB工法はすごいと実感した現場でした。

 

 

いつでもお客様にご覧いただける現場を心掛けておりますので、

ご興味のある方は一度ご体感いただければと思います。