引渡式

こんにちは。社長の井村です。

 

先日、ご建築いただいたお客様のお家のお引渡式に行ってまいりました。

 

こちらのお施主様は、2年前に弊社でご建築いただいたお客様(娘様)のご両親様です。

 

お引渡式の際に、ご主人よりいただいたお言葉が、大変印象に残ったので、

ご紹介させていただきます。

 

今回のお施主様であるご両親様との出会いは、娘様ご夫婦が建築をご計画時、

入居されているオーナー様邸へのご案内で、住まい心地等のお話を生で聞いていただける

“エスコートホーム”の時でした。

 

当時、工務店選びをなさっていた娘様ご夫婦が、イムラが信頼できる業者かを確認いただくために

オーナー様邸を訪問ということで、ご両親様も一緒にお越しくださいました。

 

今回お引渡式でのご挨拶では、その時のことを思い出し、

「(エスコートホームで)人柄の良いご夫婦のお宅を拝見し、お話を聞いて、

“この家は、木が生きている”、“家が生きている”と感じました。

娘夫婦の家だけど、自分もこんな家に住めたら良いなと思い、新築を決めました」

とのお言葉をいただきました。

 

人の命を預かる医師のお仕事をなさるご主人に、“生きた家に住みたい”と

思っていただける家づくりを行えることを大変嬉しく思います。

 

これからも、地元吉野杉や自然素材を使った、よりよい健康住宅づくりに励んでいきたいと

改めて決意しました。