イムラの家づくり concept

長期優良住宅

「吉野杉の家」は全戸標準で
認定条件最高レベルの「長期優良住宅」

認定の種類 認定条件 イムラの吉野杉の家
耐震性 地震に強い家であること 地震や強風、大雪などに対しての、倒壊・損傷の受けにくさの評価です。 認定
条件
耐震等級 等級2以上
イムラ

最高等級3

省エネルギー性 省エネルギー性 省エネな家であること 暖房や冷房を効率的に行うために、壁や窓の断熱がどの程度なされているかの評価です。 認定
条件
省エネルギー
対応等級
最高等級4
イムラ

最高等級4

劣化対策 劣化対策 長持ちする家であること 土台や柱の鉄筋や鉄骨、 コンクリートなど材料の劣化防止対策の評価です。 認定
条件
劣化対策等級
最高等級3 定期的な点検を
可能とする措置
イムラ

最高等級3

維持管理・更新の容易性 維持管理・
更新の容易性
メンテナンスしやすい
家であること 水道管やガス管、排水管など配管類の点検や清掃、補修、取替工事しやすさの評価です。
認定
条件
維持管理
対策等級

最高等級3
イムラ

最高等級3

長期優良住宅とは?

住宅を長期にわたり使用することで、廃棄物の抑制による環境負担の軽減および、建替えの繰り返しによる国民の負担を軽減し、より豊かで、より優しい暮らしへの転換を図ることを目的に、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が制定されました。 これにより、一定の基準を満たした住宅を長期優良住宅といいます。

WEBでは伝えきれない魅力がここに!