光と風が降り注ぐ、木の質感が感じられる家

単世帯 / 二階建て / 2LDK / 37.2坪

南東角に設けた吹抜けやタタミコーナーの2面の窓から広く採光するうえに、招き入れた風がキッチンの奥へと抜けていくように風の通り道が作られているお家。周辺の豊かな自然を目で楽しめ、窓を開放すれば自然のなかにいるような心地よいお住まいです。

外観

玄関ホール

玄関は珪藻土の壁と吉野杉を組み合わせて間接照明で演出。

LDK

自然の光や風を招き入れて家族が大きなLDKでお互いの気配を感じながら過ごせるように設計。

ダイニング・キッチン

珪藻土とモザイクタイルを組み合わせたキッチンカウンターや寄木張りの建具を銘木吉野杉の床と調和させた。

リビング

南東角の吹抜け。掃き出し窓を開ければBBQが楽しめる大きなデッキが広がっている。

畳コーナー

写真正面の掃き出し窓の先にもデッキが設けられている。

こども部屋

2つに分けることのできるこども部屋。

寝室

間接照明が勾配天井や梁に使われている木の美しさを引き立てる。

手洗いコーナー

1階トイレ脇に設けた洗面台は陶器のボウルと木で造ったオリジナル。

住宅概要
敷地面積 208.99㎡ [63.2坪]
間取り 2LDK
延床面積 123.13㎡ [37.2坪]
家族構成 夫婦+こども1人+犬1匹
種類 単世帯
竣工年月 2016.5月
/

場所名

説明

WEBでは伝えきれない魅力がここに!