家族がのびのび暮らせる、庭とつながる家

単世帯 / 二階建て / 4LDK+S / 45.6坪

大きな吹き抜けがある、ゆったりとしたリビングダイニング空間が特徴の木の家。リビングと庭とを伸びやかに繋がるように工夫をした天井をはじめ、室内と外との関係性を大切にした1階部分や家族の着替室と水まわりの動線、敷地の形状に合わせた外観など見所いっぱいのお住まいです。

外観

吹付け仕上げの外壁に、玄関回りを彩る檜のルーバーがアクセント。

玄関

将来を見据えた緩やかな階段が特徴の玄関ポーチの軒には杉板を採用しています。

玄関ホール

ゆったりとした玄関ホールは、吉野杉の天井やオリジナルの造作の下駄箱などの上質な木の香りに包まれます。

リビング

フローリングや磨き丸太など、要所に使った吉野杉が上質な雰囲気を醸し出すリビング。

リビング

吉野杉の下がり天井とデッキの軒天に連続性を持たせ、広がりを演出。

キッチン

パントリーを併設したキッチンは生活感が表に出ないセミクローズタイプ。

ダイニング

東側に配置したダイニング。 上下の窓からは爽やかな光が差し込みます。

和室

将来的に寝室として使うことを想定している和室。 グレーの和モダンなテイストに仕上げています。

住宅概要
敷地面積 233.47㎡ [70.6坪]
間取り 4LDK+S
延床面積 150.99㎡ [45.6坪]
家族構成 夫婦+こども2人
種類 単世帯
竣工年月 2016.12月
/

場所名

説明

WEBでは伝えきれない魅力がここに!